純広告

純広告とは、特定のメディア(媒体)に一定の定められた期間や、広告表示回数に対し、料金を支払い掲載を行う広告となります。(リスティング広告やDSP広告等のクリック課金型の広告や、アフィリエイト広告等の成果報酬広告等と対比して純広告と呼ばれる事もあります。)
基本的には、特定のメディアが提供する特定の枠に、固定・あるいはローテーションで表示される広告になります。 最近では、Yahoo!JAPAN等の大手ポータルサイトにも、リスティング広告、DSP広告にて、広告の出稿に可能になってきており、以前よりも重要度が薄れてきています。とはいえ、Yahoo!JAPANのトップページのジャック広告等、大規模な予算での純広告のニーズは、依然として大きく、目的と予算に応じて、リスティング広告、DSP広告での配信と純広告での広告出稿のバランスを取っていく必要があります。

・マイページジャック広告、リッチ広告
Yahoo!JAPAN等トップインパクト枠等、大手サイトのトップページに大々的に広告を掲載する手法。

・バナー広告
既定の画像サイズに合わせた画像広告を掲載する、最もオーソドックスな掲載方法

・記事・タイアップ広告
特定のメディアに、該当サービスの記事を書いてもらう手法。 美容・健康系は特に多く、雑誌等もこの手法

・テキスト広告
既定の文字数内にて、任意の文章を作成し表示する手法。